Latest Entries »

昨日自宅でテスト演奏した”こっそり”ライブのセットを、早速屋外で演奏してみた。

グリーンヒル郷原とゆう、これまで何度か録画録音に使ぉた公園じゃ。ここは、シンク猫を貰ぉてきた動物愛護センターもある。平日は人気が少ないんで、のんびり演奏できる。

今回の新ライブ・セットの内訳は、新音源・・・KORG volca modular, KORG volca drum, 新ミキサー・・・Maker hart Just Mixer, 従来からの音源・・・KORG kaossilator 2S, 従来からのエフェクター・・・KORG mini kaosspad 2リンク先のものは新型)、 従来からのカメラ兼レコーダー・・・ZOOM Q2n。これらの機材を、内寸36cm x 26cm x 7cm の小さめのギター・エフェクタ・ケースに収めた。

20195523GreenHillGB3

ミキサーとカメラ兼レコーダー以外は、KORGばかりになってしもぉたが、なるたけ小さなサイズで外部電源を必要とせず、さらに即興性高い演奏が可能なもの・・・と選んでゆくと、こぉなってしもぉた。

今回新たに入れた volca modular とゆうシンセサイザーは、小型じゃが配線式のアナログなんで、音色を前もってプリセットしておくことは不可。演奏も即興じゃが、音色も現場で即興で創ることになる。出たとこ勝負のメカ。

ついでなんで、volca drum も現場の即興で音色とパターンを創って演奏した。

従来の electribe 2, electribe sampler 2 主体のセットでは、演奏に即興部分は多いけどが、音色と基本パターンは大部分が仕込み。

即興のみで演奏するしかない今回の新セットは、従来のセットとはまるでアプローチが異なる。音に纏わる作業の全てを現地でやることになるんで、相当に楽しめた。現場の雰囲気が、さらに音に入り込み易ぅなったかもしれんね。

演奏動画は こちらで・・・

音楽ファイルは こちらで・・・

広告

わし風介の相棒、耕介は実家の用が立て込んどる。当面は、白熊邸を空けることが多い。

となると、”こっそり”ライブは休止か・・・。なるたけ小規模な演奏、録画録音にしとるつもりじゃが、それでも2人おらんと、機材運びやセッティングが難しい。

耕介不在の時わし一人でも、何とか”こっそり”ライブできんかのぉ? 耕介も実家の方で空いた時、気の向いた時に”こっそり”ライブできるとええなぁ。

・・・で、ちょいとばかし考えてみた。現在よりさらに軽微な機材で、演奏・録画・録音をひょひょ~いとやっつける遣り口を。

20190522atHome

内寸36cm x 26cm x 7cm の小さめのなギター・エフェクタ・ケースに、いくつかの新機材を放り込んで、新ライブ・セットを作ってみた。音源もカメラも、全部入った。

これがどんな塩梅の音になるかのぉ? まずは白熊邸の縁側で、布団干ししながら即興演奏・・・。

演奏動画は こちらで・・・

音楽ファイルは こちらで・・・

2019年1回目の”こっそり”ライブは、干上がったダム池の底にて。

昨年7月の豪雨で呉地ダム周囲は、何か所も土砂崩れが起きた。危険なのと修復のために、水を全部抜いたらしい。のんびりした水辺が好きで、息抜きによぉ寄る場所じゃが、こんな荒れ果てた光景は初めて見たわい。

20190129KurejiDam

秋口以降、ダム池周辺を何度か歩き回った。土石流の跡を辿って、抉れた山の上まで登ってみた。下って、土石流で埋もれた砂防ダムも見て回った。

それらの印象を音にしてみた”こっそり”ライブじゃ。

演奏動画は こちらで・・・

音楽ファイルは こちらで・・・

灰ヶ峰公園

7月豪雨の土砂崩れや土石流のために、風介耕介が”こっそり”ライブしよぉと思ぉとった場所は、あっちもこっちも壊滅しとる。少しづつ復旧しよるんじゃけどが、まだまだ・・・じゃね。多分、元通りにはならんじゃろねぇ・・・っちゅう場所もたくさんある。

途中の道はガタガタになっとるけど、辿り着くことができた灰ヶ峰公園が、今回の”こっそり”ライブの会場。この公園は、豪雨にも無事じゃった。

20181213HaigaminePark

あんまし人の来んとこなんで、秋の枯葉が遊歩道一杯に積もっとる。蹴散らす者はおらん。この枯葉の絨毯の上で一曲演(や)ってみるか・・・。

演奏中の動画は こちらで・・・。

音楽ファイルは こちらで・・・。

白熊風介・耕介の愛車はジムニーJB23-4型。どっこもガタが来とらんので、16年間乗り続けとる。軽ながら4WDのクロカン車なんで、相当に頑丈。

こいつに乗り始めの昔、山走行中、断崖絶壁の端っこみたいな道に迷い込んだ。切り返すポイントも見つからず、ただ前に進むしかない状況になった。顔を引き攣らせながらハンドルに噛り付き、そろりそろり・・・。辿り着いたのがクロボヤ峡。

クロボヤ峡近くの脇道の先に、シャクナゲ滝っちゅう可愛い小滝がある。今回の”こっそり”ライブは、このシャクナゲ滝の真ん前にて。

20181120RhododendronFall

先述の如く想い出のある場所なんで、常連楽器のKORG electribe 2の他に、ゲスト楽器のNintendo 3DSELECTRO PLANKTONを立ち上げて加え、ちょいと賑やかめの秋気分サウンドにしてみたわい。

演奏中の動画は こちらで・・・。

音楽ファイルは こちらで・・・。

大久保ダム

車でランダムにうろついて撮影場所探し・・・は、寄る年波のせいで、少々ヘバる。

春頃に里帰りした耕介が、運転免許証をそっちへ置き忘れて帰って来たんで、もっかの運転手は風介・・・わしひとり。これも、無目標のドライブがキツい理由。

車の運転は最低限の時間にしたい。近頃はネットの航空写真とマップで場所探し。ちゃっちゃと下見に出掛け、大方の様子を確認。自宅で曲のベースを作って仕込み、演奏練習。

20181106OokuboDam

今回は、そぉやってネットの航空写真で見つけた場所での”こっそり”ライブ。東広島市の大久保ダムとゆう灌漑用のダム。7月の豪雨による土石流で、ダム上流は見事に崩れとったが、ダム自体は無事じゃった。

豪雨とその後の荒れ様を想いつつ、音を構成し、演奏して来たわい。

演奏中の動画は こちらで・・・。

音楽ファイルは こちらで・・・。

龍王山

夏の水害跡での”こっそりライブ”が続いた。KORG electribe 2 にちぃと奇麗めのサウンドを用意して、今回は少し爽やかな場所で生演奏じゃ。

20181016Mt.DragonKing

龍王山は、麓の駐車場から歩いて10分で山頂とゆうたいそぉ低い山なんで、散歩やらジョギングのお人らがよぉけ通る。話し掛けて来る人もおったりするが、幸い、演奏中の妨害はなかったわい。低いなりに見晴らしのええ展望台で、多分にええ気分になって、演奏はよぉけアドリブこいて来た。

演奏中の動画は こちらで・・・。

音楽ファイルは こちらで・・・。

7月4日、野呂山々頂の氷池で、”こっそり”ライブ・レコーディングした。その二日後の7月6日、呉市は大豪雨に見舞われた。白熊邸付近は道路寸断で一時、孤立状態。野呂山登山道周辺も、あちこちで崖崩れが発生。道路自体の崩落も起きた。

20180925MtNoro2

それから3か月近こぉ経つ。道路崩落現場にて、歪んだガードレールに腰掛けて、今回の”こっそり”ライブ・レコーディングを収録した。風介の背後は、土砂剥き出しの生々しい崖崩れ跡。安全エリア内での演奏じゃけどが、かなり怖かった。

ここもいつ復旧するんかわからん。雨が降ったら、もっと崩れてしまうかも知れんのぉ。

演奏動画は こちらで・・・

音楽ファイルは こちらで・・・

風介耕介がよぉ出掛ける山、絵下山。その登山道遊歩道は、先の7月豪雨時の土石流で破壊され、ぐちゃぐちゃになってしもぉた。道の補修はおいおい行われるじゃろぉが、山肌が大きゅうに抉られとるんで、元の風景に戻ることはないと思う。

20180831MtEGe3

土石流で転がってきた大岩がごろごろする、かつての小川の川底が、今回の”こっそり”ライブ・レコーディングの収録場所。当分散歩は無理そうな風景じゃったんで、ちぃと淋しいめの気分で即興演奏して来た。

演奏動画は こちらで・・・

音楽ファイルは こちらで・・・

焼山公園

水害と猛暑で暑苦しい。夕方になって曇ってきたんで少しはやりやすいか、と”こっそり”ライブ・レコーディングに出かけた。白熊風介・耕介の住まう地域は、7月初旬の水害からの復旧に手間取っとって、周辺の幹線道路は渋滞が続く。遠出しにくいんで、今回は近場で録音・録画。

20180731YakeyamaPark

この公園も一番広いエリアは、臨時の瓦礫処理場になっとって、クレーンやらショベルやらががっこんがっこん作業しとる。それを目の端で眺めつつ、涼しめの和風ガムラン曲をちんたら演奏してきた。

演奏動画はこちらで・・・

音楽ファイルはこちらで・・・