Archive for 3月, 2011


風呂で大暴れ

我が家の犬猫は風呂嫌い。冬だろぉが夏だろぉが、季節は関係ない。二匹とも毛が濡れるんを痛ぉ嫌う。

犬のラルゴは、子犬の頃から徹底的な水嫌い。庭の水撒きを始めただけで、そそくさと家の中に退避する。川は平気のよぉじゃが、海の波打ち際には絶対に近付かん。風呂場にもまず近寄らん。隣の洗面所までは来るのにのぉ。

猫のティルクじゃが、こちらは普段は平気で風呂場に来る。毎日、風呂場の蛇口を引っ掻いたり舐めたりしとる。水を抜いた浴槽の底にうずくまっとることも多い。

若い頃は洗おぅとすると、ギャンギャンなきわめき、狭い洗い場を駆けずり回って脱走を試みとったラルゴじゃが、16歳の高齢犬となった今は、かなり大人しい。医者に散歩を禁じられとるほどの弱りよぉじゃけん、暴れても仕方ないと悟っとるんかなぁ。んでも、控えめに、こそこそと脱走を試みとったがのぉ。相変わらずじっとはしてくれんので、かなり洗いにくかった。

風呂場で遊ぶんは好きなティルクじゃが、体を洗われるとなると話が別。猫らしゅうに大暴れしとった。耕介の怒鳴り声が響いとったわい。ラルゴと違ぉて若い猫じゃけん、手に負えんほど素早ぉに脱走行動しとったよぉじゃ。風呂場から出てきたティルクにドライヤーを向けると、「あぁーーーっ!!」と人間のよぉな叫び声をあげて大抵抗。逃げ回るんで、ドライヤーを使うんは諦めた。

わしも耕介もへとへとになった。犬猫揃ぉて風呂嫌いっちゅうんは、飼主としちゃあたいそぉ疲れる。困ったもんじゃ。

正月に近場の山、観音山に登って『くぬき観音』を拝んで来た。そん時、『くぬき観音』の登山入口の近くに小さな社(やしろ)の入口と思しき山道を見つけた。『伊勢社』と『くぬき観音』の山道往復でへとへとになっとったんで、この社は次回の宿題にしとった。

今日は、その謎の小社に登る。

20110305_1 20110305_1ST

社は直ぐに着いた。数分もかからん。賽銭箱も祭壇も備わっとるが、床がべこべこに緩いプレハブ造りの社じゃった。プレハブの社っちゅうんは初めて見た。

止しゃあええのに耕介が社の裏手に回る。ほいで山道を見つけた。嫌な予感。ここは『くぬき観音』の観音山と尾根続きの三石山(みついわやま)の麓。この山道を登ると、観音山を登った時と同じ位にきついことになるんは必至。

20110305_2 20110305_2ST

んじゃが、この獣道を登っちまうんじゃなぁ、これが。風介耕介、身の程知らずの初老男じゃ。

『くぬき観音』路よりは少し傾斜が緩いが、足場の荒れ様は半端じゃない。雨で地面が抉れてガシャガシャになっとる。油断するとコケる。二人して足元に集中。無言で歩く。

20110305_3 20110305_3ST

30分ほどで山頂の御神体、『三石(みついわ)』に到着。

何の説明看板もないが、御神体には登ることができるらしい。岩にアルミの脚立が括りつけてある。これに掴まって進めっちゅうことじゃろぉ。おぉ、登っちゃろぉじゃないかぁ。

 

20110305_4 20110305_4ST

風が冷たい日じゃが、汗だくなんで気持ちええくらいじゃったよ。

今回の画像はNintendo3DSの3Dカメラで撮ったものを左2D表示、右アナグリフ3D表示に変換したもの。
アナグリフ3D画像は赤青メガネで見ると、立体に見える。

麓のプレハブ社じゃが、名称はわからず仕舞いじゃった。