Archive for 9月, 2011


大駱駝艦(だいらくだかん)の麿赤兒(まろ あかじ)の写真集っちゅうわけじゃあなさそぉ本なんじゃが、どぉみても麿赤兒のそれとしか見えん。じゃけん、発売早々に購入した。『ハイパーアングルポーズ集SP 怪人

HNI_0071

アニメやらイラストで人物を描く時の参考用のポーズ本のよぉじゃけど、麿赤兒の多様なポーズ盛り沢山のサービスぶり。この価格でええのか?と思うくらい。買い得じゃと思うわい。

広告

気軽にお絵描き工房

絵心教室DS』『気軽にスケッチ』に続いて、『気軽にお絵描き工房』でDSで絵を描くソフトは3本目となる。

今度の『お絵描き工房』は、DSだけでなく3DSでも動くDSi Ware。2枚だけじゃがレイヤーがある。カメラで撮った画像を手本として参照するだけでなく、レイヤー内にに取り込むことができる。ファンシーな模様が描けるスタンプ、ローラーとゆう機能がある。

カメラ画像を下描きに使って手早く描くことができるんで、デッサンなんぞワヤ糞のわしにゃぁ、たいそぉありがたい。

HNI_0058

んで、相棒の耕介を描いてみたが、カメラ画像を下描きに使ぉてもなお、耕介にゃぁ似とらんねぇ・・・。

原題の”Battle:Los Angeles”も日本語タイトル『世界侵略:ロサンゼルス決戦』もわかりやすく、映画本編もタイトル通りでわかりやすい弩迫力のSF映画じゃった。SFっちゅうより、極々生真面目な造りの戦闘映画と言うた方がええのぉ。

ホンマに真面目な映画で、戦闘の状況も人物の絡みもよぉわかる。流行のセミドキュメンタリ風な暴れたカメラワークにも関わらず、きっちり物語を観せてくれる。テンポもえかったし、激しいアクションの間に泣かせ場もたっぷりあって、たいそぉ面白かったわい。映画館内、驚いてのけぞったり、泣いたりする客、多数・・・じゃったよ。

インディペンデンス・デイ』がイケるお人なら楽しめると思う次第。

筋トレと3D-CG

年に1、2度のギックリ腰は恒例行事と諦めとる。が、今回のそれは少し異なる経過。立ち上がれんよぉなって這いずり回るっちゅういつもの惨状にゃあならんかった。

背骨が腰の辺りでぐりっとずれ、痛みの余りなし崩しにへたり込むんが、いつもの腰痛発生。今回はぐりっとずれかけたところで、背骨の左右と臀上部の筋肉がぐぐっと力んで支え切り、ずれ終わる前に骨を元の位置に戻してくれた・・・よぉな感触。腰周りに危なっかしい感じは残ったが、普通にすたすた歩けた。

2年余りの筋トレの効果がここに・・・っちゅうとこじゃね。週に2、3回の筋トレと、後の日はストレッチ。散歩も含めると毎日2~3時間。50過ぎの老体にゃぁ、かなりキツい。「ゴー・トゥー・ヘル!」だの「ビッチ!」だの「マッドネス!」だの「レイプ!」だのと笑っちまうぉな歌詞のヘビメタをガンガン聴きながら、その2~3時間を毎日耐えとる次第。トレーニングのない日曜日が天国じゃ。

p292WordPress

筋トレのお陰ではずれ切ることはなかった腰じゃが、大事をとって1週間ほどは大人しゅうに過ごした。筋トレのレベルダウンで時間が空いたけん、久方に3D-CGで画いてみた。1年近く3D-CGに触っとらんかったけん、ソフトの使い方を忘れとって、ちぃとばかし手間取った。

絵はpixivにアップしといた。フルの絵は、RenderosityRenderoticaにアップしといた。