Archive for 2月, 2012


猪ならぬ、雪

昨夜、ビデオレコーダーの録画インジケーターが点灯しとらんことに気付いた。BS放送のお気に入りの番組『アイスロードトラッカーズ』を録画中のはずなんじゃが、録画失敗かのぉ?

チェックしてみると、BS、CSの衛星放送全チャンネルが受信不能。レコーダーだけでのぉてテレビの方も。衛星アンテナの故障かぁ? 寒い夜中に屋外へ出て、アンテナやケーブルを調べる気にゃあなれんので、録画済みの『新・座頭市』なんぞを観とった。

Sketch2561436PS01

と外から、物音がする。家の周囲あちこちから、がさ・・・どさ・・・ぱたた・・・。

うちの地区は時折、猪が出没する。わしらも姿を見たことがある。朝、我が家の庭で、足跡を見つけたこともある。

猪と鉢合わせは嫌じゃけん庭に出る気はないが、姿を拝みとぉて二階へ上がった。そっから懐中電灯で照らしゃぁ、もしかしたら見えるかもしれん。

二階の窓を開けるてみると、屋根が真っ白じゃ。雪、いつの間に降ったんじゃぁ? 寒い夜で細かい雪じゃったんで、あんまし積もる音がせんかったんじゃなぁ。

20120229_YukiNiwa 20120229_YukiNiwaStereo

ほいじゃぁ、先程からの不振な物音、がさごそどさぱたは猪じゃのぉて、屋根から落ちる雪の音じゃったんじゃなぁ。んで、衛星放送全チャンネルの受信不能はアンテナやケーブルの故障じゃのぉて、パラボラアンテナに積もった雪のせい。

勝新太郎の本

山城新伍おこりんぼさびしんぼ』、勝新太郎俺、勝新太郎』、春日太一『天才 勝新太郎』、田崎健太『偶然完全 勝新太郎伝』と、勝新本を続け様に読んだ。著作年代の旧いものから順に、少し憑かれたよぉに読み続けたわい。

BSで毎日やっとる勝新太郎主演(時に監督も)『新・座頭市シリーズ2』は、昨年末からはじまった『座頭市物語』『新・座頭市シリーズ1』に続いて、観続けとる。

Sketch15310103PS01

テレビドラマとは思えん凝った表現や、視聴者置いてきぼりの抽象的な画面が多いこの時代劇を毎日毎日観続けるんは、脳の鈍った初老のおっさんのわしにゃぁかなり辛い。

話も辛いのが多い。過去を背負った女やら、人生行き詰まりの男やらばかり登場する。何よりも主人公の座頭市がユーモラスな物腰の裏で、救いの見えん業をよぉけ抱え込んどる男じゃ。痛々しゅうて、毎日観るんはホンマに辛い再放送じゃ。

こんな辛い話を、わしゃなんで毎日、老眼をしょぼつかせながら観とるんかなぁ? こんな辛い話を、耕介はなんで毎日、黙りこくって暗い表情しながら観とるんかなぁ?

本を読んでみても座頭市に惹かれとる理由はよぉわからんかったけどが、冒頭にあげた4冊はどれも面白い本じゃったよ。

映画『J・エドガー』は、広島県を無視するよぉじゃ。公開開始日(1月28日)はとっくに過ぎとるんじゃけどが、上映される気配はない。米国版の予告編を目にした頃、もぉ10ヶ月くらい前から楽しみにしとったんじゃがのぉ~・・・。

p293PS02

芸術映画やら小規模作品なら仕方ないとも思うが、あんだけテレビで宣伝しとるよぉな映画が広島県を素通りとは、どぉゆうことなんか? 小規模作品を上映する広島市内の小型館でも予定はないよぉじゃ。

ネットでもさまざまな陰謀説(?)が出とるが、素通りの理由は未だ不明。

まあええ。のちのち、レンタDVDで観ることにしよぉ。

口の悪いトラック野郎が北極圏の氷原を疾走するドキュメンタリ番組『アイスロード・トラッカーズ

只今シーズン2をBSで放送中。もっと先のシーズンでは女トラッカーが登場したり、北極圏どころかヒマラヤを走ったり、熱帯を駆けたりする番外編やスペシャルもあるよぉじゃ。ゲームもある上、映画化もされるらしい。

Sketch940495PS01

白熊邸じゃぁ、昨年のシーズン1放送開始直後からこの番組がブームじゃ。アイスロード・トラッカーたちの「ピー!」付の乱暴なセリフが邸内のみで流行中。あまりに乱暴な言葉なんで、世間様の前では公開不可能。

雪の積もった寒い朝、ジムニーのエンジンがかからんよぉなった。もぉすぐ10年になる車とはいえ、頑丈なジムニーは10年やそこらでヘタる車種じゃぁない。バッテリーが死んだよぉじゃ。

鉛蓄電池は突然死することが多い。馴染みの車屋さんに来て貰ぉてバッテリ交換してもらうことにした。

車が動かんこんな日に限って、朝から車の要る用があったんじゃが、ものすご遠方の用とゆうわけじゃぁない。50歳半ばのわし、根性出して歩きで出掛けた。

Sketch305020PS01

雪の中、てくてくてくてく。道路は雪のせいで大渋滞。徒歩のわし、もたついとる路線バスを3台も追い抜いて目的地へ着いた。

ジムニーのバッテリーいかれて正解じゃったかものぉ。車で出とったら、この大渋滞に巻き込まれて、約束の時間にゃあ間に合わんかったろぉのぉ。

往路も車道は大渋滞じゃったけん、やはりてくてく歩いて帰宅した。普段、相当坂のきつい道を散歩しとるんで、この往復歩きは思ぉたより楽チンじゃった。夕方の散歩を朝やった、くらいのもんでへーちゃらじゃった。