Archive for 8月, 2012


わしら、風介耕介の住んどる呉市は、遠洋漁業なんぞやっとらん。クジラとは縁がない。明治時代から軍港として有名。呉港近ぉにある海上自衛隊呉史料館の名称『てつのくじら館』の『てつのくじら』とは、廃艦の後に展示物になった潜水艦『あきしお』のこと。

『てつのくじら館』は初めてじゃ。『あきしお』の艦内に入れるっちゅうんで行ってみた。

20120829_Kujira1

わしは子供の頃、潜水艦埠頭まで徒歩で15分ほどのとこに住んどったけん、『あきしお』が現役の頃の姿を見とったはず。はず・・・っちゅうんは、ぷかぷか浮いとる潜水艦なんてどれも真っ黒で、海面から出とる部分はどれも同じに見えるけん、どれが『あきしお』なんかわからんまんま眺めとった。

父親が海上自衛官じゃったんで、子供の頃、護衛艦、輸送艦、掃海艇などにちょこっと乗ったことあるし、体験航海イヴェントで、動いとるんにも耕介と一緒に乗艦したことがある。が、思い返してみると、潜水艦っちゅうんは乗ったことがないのぉ。

20120829_Kujira2

しっかしデカい。海の上に出とる部分からは想像できんデカさ。なのに艦内は狭い。こりゃ、ガサツな奴じゃぁ勤まらんじゃろなぁ。艦内を移動する都度にメカを壊したり怪我したりしとったら、仕事にならんわなぁ。

公開されとるんは、艦のごく一部。廃艦になった旧型艦といえど、潜水艦は機密事項が多いんじゃろね。現役時よりも外観がつるりんとした印象じゃし、塗装も全然違う。わしゃマニアじゃないけんよぉわからんが、一般展示用にかなり改装してあるよぉに感じるんじゃがね。

海上自衛隊呉史料館『てつのくじら館』の向かいには、巨大模型の戦艦大和で有名な呉市海事歴史科学館『大和ミュージアム』がある。こちらは行ったことあるんじゃが、今日は正面玄関前にある海神ポセイドン(ネプチューン)像が見とぉなって寄った。

20120829_Kujira3

このポセイドン像、筋骨隆々のオールヌードな上に、陰毛ふさふさの立派なおちんちんを晒した、実に男らしい立ち姿。多くのお人がデジカメ画像をネット公開するにあたり、アングルやらトリミングで苦労しとるね。こんだけ堂々と男ぶりを見せつけとる像なんで、わしはそのままズバリの画像を載せちゃろぉと思ぉたら、何と逆光の画像しか撮れんかったわい。

『てつのくじら館』から『大和ミュージアム』へと横切る途中の横断歩道で、小説家の志茂田景樹氏と擦れ違ぉたわい。テレビやら雑誌で拝見する通りに、レインボーな髪とキラキラな井出達のお人じゃった。架空艦隊物の小説もお書きのよぉじゃし、海軍関係の取材かのぉ?

広告

地元の呉市で撮影された映画1本目から観続けとるが、今回の『海猿 Brave Hearts』で、よぉやく映画らしゅうになった、っちゅうとこか。

辛口で言うとるんじゃのぉて、ホンマに面白かった。社会派の原作漫画と違い、アクション映画になっとるんじゃけどが、人物の動きが実に日本的でええドラマになっとった。

特撮やCGも、決してチャチには見えんかったよ。人物やドラマがしっかりしとるけん、特撮やCGに唐突感や違和感はなかった。

こぉゆう質で攻めて来るなら、もっともっと続編があってもええかなぁ、と思ぉた。

板鍋山

板鍋山は時折ドライブに出掛ける山。東広島市豊栄町にある。呉市の白熊邸からは少し遠い。山頂が電波塔と仏像と動物の塑像が群れる妙てけりんな山。

20120819_Itanabe

いつもはドライブと仏像巡りで終わるんじゃけどが、今日は珍しいことに、スケッチしに行った。

わしはThinkPadTablet、耕介はiPad持参。が、スケッチブックと鉛筆も使う。アナログな道具の方が手早ぉに描ける。

日差しが強い。奇妙な兎や猿の塑像らも、暑さで茹だっとるよぉにも見えた。仏像さんらは、涼しげな悟り顔しとったけどが。

映画『プロメテウス3D』 『エイリアン』のオリジン物みたいな映画。

悪趣味なんは認めるが、わしゃ、エイリアン・シリーズが大好きじゃ。オリジン物は大概出来が悪いんは承知で、観に行った。しかも、わざわざ正規公開前のプレミア上映に、じゃ。タダじゃのぉて、しっかり正規料金を取られた。

映像はえかった。が、謎を次々と増やすばっかで、ちぃともすっきりさしてくれん。次回に引っ張るつもりかしらんが、今作内では何も解決せんまんまの消化不良ネタばかりで、下手したら単なるこけおどしにしか見えんこともない。

シガーニー・ウィーバー主演の前シリーズのよぉな、脱出劇・肉弾戦が好きなお人は、多分、がっかりするじゃろなぁ。前シリーズをSF的哲学的なサーガ物として捕らえたいお人なら、次回作に向けて少しは期待が持てるかもしらんが、今回の映画では「なるほど!」とゆうカタルシスは味わえんよ。

ほとんどの競技をリアルタイムで観とった。さっき閉会式が終わったのぉ。これで寝不足ともさいならじゃ。

殆どの放送をリアルタイムで観た。数時間寝ては起き、家事やって、テレビ観て、また寝て、起きて、筋トレやって散歩して、テレビ観て、また寝て・・・と、無茶苦茶な生活ぶりのの2週間ちょいじゃった。

サッカーやらの長時間の競技の時は、明け方じゃゆうのに酒呑んで応援しとったし、こりゃ50代半ばの体にゃぁ、相当辛い日々じゃったね。

老いかけた体に鞭打つよぉにしてそんだけ必死に観とるのに、各テレビ局は相当に不親切。放送時間の割り振りを細こぉには教えてくれん。例によって「まもなくです」「このあとすぐ」の日本語の詐欺的使用で誤魔化してばっかし。観とるわしらを振り回す。

円盤投げ、重量挙げ105kg級、レスリング男子120kg級など・・・観たかったんじゃけど、かよぉな具合で放送時間がはっきりせんかって、結局観れんかった。もしかしたら、放送せんかったんかのぉ・・・?