映画『プロメテウス3D』 『エイリアン』のオリジン物みたいな映画。

悪趣味なんは認めるが、わしゃ、エイリアン・シリーズが大好きじゃ。オリジン物は大概出来が悪いんは承知で、観に行った。しかも、わざわざ正規公開前のプレミア上映に、じゃ。タダじゃのぉて、しっかり正規料金を取られた。

映像はえかった。が、謎を次々と増やすばっかで、ちぃともすっきりさしてくれん。次回に引っ張るつもりかしらんが、今作内では何も解決せんまんまの消化不良ネタばかりで、下手したら単なるこけおどしにしか見えんこともない。

シガーニー・ウィーバー主演の前シリーズのよぉな、脱出劇・肉弾戦が好きなお人は、多分、がっかりするじゃろなぁ。前シリーズをSF的哲学的なサーガ物として捕らえたいお人なら、次回作に向けて少しは期待が持てるかもしらんが、今回の映画では「なるほど!」とゆうカタルシスは味わえんよ。

広告