Archive for 1月, 2013


新曲

昨年末からぽちぽち作っとった曲ができたんで、模様替えした 熊洞アーカイブMusic にアップロードした。曲名(ファイル名)は “Dood Dance 2.mp3” 。

ここ暫くはCG画ばっかしじゃったけどが、音の方もやっとらん訳じゃのぉてね。音入れ途中、ミックス途中のものが幾つかあるけん、ぽちぽち完成させてゆこぉ。

模様替えのついでとゆうちゃぁ何じゃけどが、CG画も 熊洞アーカイブPIcture によぉけ追加した。昔作った3D人熊画で、主に海外のサイトで公開しとったもの。当時のものに”若干”修正を加えて再公開じゃ。

まだまだ300枚近ぉあるんで、”若干”修正作業を済ませたら、またアップロードしてくけんね。

熊洞アーカイブ

HP熊洞の記事や音楽ファイル、CG画像や動画の公開倉庫を模様替えした。このブログの右、熊洞(ぐまぼら)関連リンク熊洞アーカイブから行ける。

Diary, John Candy, Movie, Music, Picture, Sound Novelの各フォルダをクリックすると、ファイルの一覧が表示される。この表示は文字ばかりでたいそぉ見難いが、「フォルダを開く」をクリックするとサムネイル画像が表示されて見易くなる。

Usher

体育会系男子の掛け声「うっしゃぁぁ!」ではのぉて、「あっしゃー」と発音。「あっしゃー」とゆうて、正月早々『アッシャー家の崩壊』なんちゅう怖い話でもない。

最近はR&Bの超アイドル、ジャスティン・ビーバーをよぉ聴いとる。が、ジャスティンは10代の餓鬼んチョなんで、ええ歳こいたわしは、彼のファンの少女らのよぉにお熱するとこまではゆかん。んで、彼のプロデューサーをやっとる彼の大先輩格、アッシャーっちゅう中年黒人に目を付けた。

年明けに届いた5枚のアッシャーのCD、早速PCに取り込んで聴き続けとるよ。

ダンスはYouTubeで見とったけどが、CDで聴いてみると、歌も偉いバリエーションの多い男じゃなぁ。特にハンサムゆうわけじゃない人懐っこい顔した兄ちゃん顔から、想像外のハンサム声が飛び出す。バックのサウンドもたいそぉ研ぎ澄まされた音色ばかりで、大人の音っちゅう印象。

小倉神社

連日の初詣、今日は東広島市八本松の小倉神社

陸上自衛隊演習場のど真ん中にあるせいか、普段は人の気配のない神社じゃが、年初めの今日は、何人かの参拝客がおった。神社までガタガタの道を歩くしかない。みんな息を切らしながら、休憩しながら歩いとった。

20130103_Nakura1 20130103_Nakura1stereo

たいそぉ寒い。境内で手を濯ごぉとしたら、柄杓が凍っとった。そおぃや地面も所々、雪が被っとった。

20130103_Nakura2 20130103_Nakura2sstereo

小倉神社に来たときの習いで、今日も小倉名水に寄った。耕介が500mlのペットボトル1本分だけ、頂いて来た。

今、自宅、白熊邸。名水でコーヒーを淹れよるとこじゃ。

くぬき観音

近場の観音山に登った。山頂のくぬき観音にお参りじゃ。

登り口のお堂で、登山客に逢ぉた。あんまし人のおらん山なんで、珍しい。バイクで来た丸刈りの若者で、最初はお堂の関係者の坊さんかと思ぉた。山頂には行っとらんとのこと。

大して高い山じゃないんじゃが、登山道は細ぉて険しい。崖を登っとるみたいな感じじゃけん、初めて来たお人にゃぁ、少々怖いかもしらんね。

20130102_Kunuki_01 20130102_Kunuki_01stereo

わしらはよぉ来る山じゃけん、慣れたもんで、20分ほどで奇岩と無数の仏像が点在する山頂へ。

20130102_Kunuki_02 20130102_Kunuki_02stereo

昨年は元旦に来たんで、地元の世話役のお人らがお供えしたものが、仏像や祠の前に置いてあった。今年は2日めに来たんで、お供えのみかんやスルメは、獣らが喰ろぉた後らしい。下敷きの半紙だけが残っとった。

昨日の初詣の時のよぉな、気が散る御屠蘇やぜんざいはない。わしと耕介だけの無人の山頂。ゆっくり手を合わせてお願い事して来たわい。

初詣

年明けて初詣。極々近所で、毎日の散歩道の途中にある小さな神社。毎年必ずではないんじゃが、よぉ初詣する。

例年は大晦日から呑み続けの酒を覚ましてから、午前2時くらいに行く。この時刻、神社には明かりは点いとるものの、人気はない。いっつも無人。勝手に賽銭して、勝手に拍手して、勝手にお願い事して帰って来る。

20120101_jin 20120101_jinStereo

この大晦日はあまり呑まんかった。大酒すると、正月の間ずっと重い体で過ごすことになる。それが煩わしいんでのぉ。あんまし酔ぉとらんかったんで、今年の初詣は早い時刻に出掛けた。

午前零時半。早ぉに着いてみると、遅い例年とは偉い様子が違う。人気だらけ。神主さんもおって、拍手しとると御祓いしてくれる。世話役のお人らが何人もおって、縁起物のお米くれたり、御屠蘇くれたり、ぜんざいを振舞ぉてくれたりする。

子供の頃からこの神社に出入りしとるが、こんな賑やかなんは初めてじゃ。早い時刻に初詣すると、ええことがあるもんじゃね。

寒い寒いとブータレとった耕介も、ぜんざい貰ぉてあったまったよぉじゃ。

手を合わせとる間も御屠蘇やぜんざいに気を取られて、わし、お願い事を呟くんを忘れとったわい。