毎年受け取る健康診断では、毎度メタボを指摘されながらも、何とか健康体としてやり過ごしてきた。耕介が1度、大腸内視鏡検査を受けたが、疾病はナシ。

ところが今年は、風介耕介ふたり、雁首揃えて健診に引っ掛かった。わしは胃カメラ検査、耕介はまたしても大腸内視鏡検査の必要あり。わしは口から、耕介はケツから、ぐりぐり犯られちまうわけじゃ。二人して担当医も同じ。やれやれ・・・。

KoubouEntrance01ps1

耕介は数日の減食の後、病院でケツからブスリと犯られた。肉や繊維質の食事は避けとったが、量は結構喰うとったけん、相当下剤を掛けられたらしい。大腸内視鏡より下剤の方が苦しいかったそぉな。大腸にポリープが見つかり、耕介は、日を改めて手術となった。

数日後、わしゃ、胃カメラ。初めてじゃ。耕介のよぉに下剤かけられたりはないが、軽い麻酔やら鎮静剤やらを、吹き付けられたり射たれたり。苦かったり痛かったり。カメラを飲み込むんは辛いし、薬物は頭が重ぉて不愉快じゃし、散々な気分じゃった。挙句、潰瘍の痕があったとかで、検体採取。わしは薬の効きがええ体質なんで、鎮静剤の影響が翌日まで続いた。眠い、眠い。

RedBr2ps1

2週間後、耕介は数日の減食、丸2日の入院で大腸ポリープ切除手術。とはいえ、開腹するんではのぉて、内視鏡検査のときとほぼ同じ。ケツからカメラ付の管を突っ込まれて、リモート操作でポリープを切除、検体採取。

耕介は今日退院なんで、迎えに行った。わしは昨年秋、急性の虫垂炎でこの病院に救急搬送された。耕介の病室は、わしがおった病室の傍。顔を覚えとる看護師さんもおったんで、ちょいと挨拶。

PoseB04ps01bki

ふたりとも口からケツからのキツい検査は済んだが、それぞれ胃から大腸から採取された検体の検査結果は、少し先にならんとわからん。

5月頭に受けた検診の結果が出た今月頭から今まで、何やら慌しかったのぉ。最終結果がでるんは来月じゃが、忙しいんは一段落。手術直後の耕介はアルコール禁止なんで、コーヒーで乾杯。退院祝いは、耕介入院中に録画しといたアニメ『進撃の巨人』の鑑賞。

このアニメはたいそぉ暗い内容なんで、手術傷に障りがあっちゃぁいけん。Coldplayのライブも観て、心穏やかになった方がええか・・・。

広告