Archive for 11月, 2013


深山峡

深山の滝っちゅう場所は白熊邸の近場なんで、よぉ出掛ける。今回出掛けたんは、深山峡。同じ深山という地名じゃが、別の場所。

上流の椋梨ダムや神竜湖へ出掛ける道すがら、ここを通るんじゃけど、車を停めて寄ったことは一度もなかった。

川の中州に貧相な公園があるんは、道から見えとった。が、側に変電所があり、電線だらけで景観台無しのロケーションに思えたんのぉ。

20131124_Miyamakyou

貧相で電線だらけなんは、道から見える範囲での話じゃった。今回、初めて車を降りて公園に入ってみれば、風景はこれまでの印象から一変した。

中州の公園は意外に広い。よぉ整備されとって、ちぃとも貧相じゃない。モミジが列をなして植わっとって、全部が綺麗に色付いとった。

公園から河原へ降りる階段がある。この河原がたいそぉええ。自然のまんまに岩や大石が転がっとるとこと、徹底して手を入れてデザインした平らな人工のとこと、ええバランスで配置されとる。

夏じゃったらええ水遊び場になりそぉなこの広い河原は、道を車で走っとる分にゃぁまるで気付かんね。中州の小公園が遮っとる塩梅になっとるけんね。

景観台無しと思えた変電所と電線群は、河原の方からは全然見えん。中州の公園が上手いこと遮っとるんよ。

 

鏡山公園

近くの道をしょっちゅう通るんじゃが、まったく寄らん鏡山公園

一度だけ行ったことがある。デジカメ画像のフォルダを探してみると、あったあった。2001年のことじゃった。一昔前じゃのぉ。

あの時は暑い夏。鏡山城跡とやらを目指して、デブっとった体でひぃひぃ言いながら山登り。着いた先は、雑木林が刈り込まれた一画に「鏡山城跡」の粗末な立看があるだけで、ひぃひぃの労力がちぃとも報われんかった。

この酷ぉに疲れた体験から、以降、まったく近寄ることがないなった鏡山公園。

20131116_Kagamiyama

聞けば紅葉の名所じゃ言うことなんで、12年ぶりの見参。紅葉は山に登らんでも、麓の公園によぉけある。

駐車場からして紅葉に囲まれとって、歩き回ればそこかしこが紅葉で・・・十分に堪能できた。

展望台前の広場では若い男3人が、3匹の仔豚の劇の練習をやっとった。モミジの木の下で「ぶぅぶぅぶぅぶぅ・・・・」鳴いとる風体が、たいそぉ可笑しかった。

大慈寺

今年の紅葉見物は小ぢんまりしたお寺、大慈寺へ。先日、曼珠沙華見物に出掛けた吉舎町に、この寺はある。

20131109_Daijiji1

「盛りは三日ほど前じゃった」と寺の人が言うとった。

20131109_Daijiji

植林もみじの大群がこれでもかこれでもかと迫ってくる、いわゆる紅葉の名所の押しつけがましさはない。慎ましく可憐な紅葉じゃった。

夜は耕介の買ぉてきたチーズケーキで、わしの誕生会。白熊風介は55歳になった。