Archive for 1月, 2014


随分冷える日。しょっちゅう登っとる(ただし、車で)野呂山へ。

山頂近くの玉すだれの滝。普段はちょろちょろ程度にしか水が流れとらん貧相な滝じゃが、その周囲の静かな雰囲気がお気に入りで、野呂山へ出向いたときは大概寄る。

20140119_tama1

岩剥き出しの貧相な滝は、滝と呼ばれるだけあってらしい姿になる時があるという。今日のよぉな寒い寒い日に。風介耕介は、未だ見たことがない。

雪が積もって足元が危なっかしい今日、玉すだれの滝の滝らしい姿を期待しながら、山道をうんこら歩いた。

完全な姿ではないけどが、滝と呼ばれる由縁のヒントくらいの様相じゃけどが、拝むことができた。玉すだれの滝の正体は、ちょろちょろ水が寒風で氷柱となった氷の滝。

20140119_tama2

が、ちぃとばかし残念で不満な氷柱じゃったんで、もっともっと冷え込む日に、そしてその朝に、また拝みに来ることにする。

広告

くぬき観音

正月恒例になっとるね。くぬき観音参り。今年で4回目。

白熊邸から車で15分ほどで観音山の入口。崖みたいな急斜面の道をひぃひぃ言いながら登ると、20分ほどで山頂のくぬき観音に着く。

20140103_kunuki

実は初めて出掛けた2004年には、麓から5分ほどで登山を断念しとる。筋トレはじめる前のことで、体が緩み切っとる頃じゃったね。崖道、獣道がたいそぉきつぅに感じられた。出掛けたんが夏場で、生い茂る木々と草で足元がほとんど見えんかった。

再チャレンジしたんは、7年も経った2011年の正月。崖道は変わらんが、足元がしっかり見えた。正月なんで、地元のお人らが、枯れ枝を掃うてくれとったんじゃろね。拍子抜けするくらい簡単に、山頂に着いてしもぉた。

以後、毎年正月に登っとるよ。

小倉神社

雑煮など食うてのんびりしたあと、腹ごなしに小倉神社へ詣でた。

陸自演習地を横切った先にあるこの神社。初めて出掛けたんは、ちょうど10年前。地元の人くらいしか行かんのじゃろぉなと思える寂れ様じゃった。

が、ちらほらと人を見かけるよぉになり、観光情報誌の記者なんかとも出会うことなどあり、電線がひかれて鳥居には電球が取り付けられ、ここ数年、細やかに控えめに盛り上がっとる気配を感じとった。

20140102_ogura

この日も参拝の一団と出会った。山口から来たとのことで、地元の人ではなかった。

社殿内には、戦前かもっともっと古い時代に奉納された絵馬が、たくさん掛けられとる。あまりに古ぅて絵の具が剥がれ落ち、輪郭だけになっとるものもある。

昨年末、絵馬の修復がはじまったとの報道があった。これまで見慣れた輪郭だけの絵の中にはちゃんと着色されとるものもあって、新年早々、何やら珍しいものを観たよおな気になった。

耕介の提案で、小倉名水へ寄った。この水で淹れたコーヒーは美味い。

出雲大社

片道4時間を超える大ドライブになるんで当分行かんかった出雲大社へ、7年ぶりに初詣してきた。平成の大遷宮が終わったよぉで、顔を出してみるかのぉ。

昼過ぎに到着。偉い人混みで、本殿前はちぃとも先へ進まん。

20140101_taisya

本殿はたいそぉ綺麗になっとったよ。屋根の角々は切れのええ角度に尖っとって、以前は緑青色じゃった金属部分もぴかぴかしとった。

境内も大社前の道も、人だらけの車だらけで大渋滞。暗ぉなっちまうと運転が疲れる。とっとと帰路についた。