Archive for 2月, 2014


雪降って、きんきんに冷えた夜が来て、朝は晴れていい天気。雪はどんどん融けて、消えてゆく。道路の具合も良さげ。野呂山へ。

わしら、冬の山道を舐めとったね。一番の近道、北ルートは、中腹から凍り付いた雪に覆われとった。数台の車が立ち往生しとる。乗り捨てられとるのもあった。愛車ジムニーをもってしても、スタッドレス・タイヤじゃ凍結路は無理。

このコンディションなら、山頂は未だ氷の世界に違いない。玉すだれの滝の本性、氷の滝が見られる筈。見たいのぉ。

物凄ぉ遠回りじゃが、傾斜の緩い道から再度アプローチ。こちらも途中から雪じゃった。が、日当たりのええ南ルートなんで凍っとらんかった。4WDモードで、ゆっくりと登坂。

いつもなら何十台も車がおるんじゃが、山頂の駐車場には3台しかおらんかった。3台しか辿り着けんかったんじゃろね。

20140209_tmakori

かよぉな風に、やっとこさで着いた玉すだれの滝は、ばっちり凍っとった。先月の少々残念な凍り方じゃのぉて、本日は盛大に凍り付いとったよ。

もっともっと派手な氷柱が出現することもあるらしいが、それはまたの機会に・・・じゃなぁ。

北欧神話のトール神が原型とは思えぬアメリカンなソーじゃが、前作に引き続き続編『マイティ・ソー ダーク・ワールド』を観た。

前作はここいらでは2D版しかやっとらんかった。今回は3D版の上映があったんで、不格好な3Dメガネをかけて、立体映像を楽しんで来た。

キャラもアメリカンじゃが、物語もアメリカンで、実に単純。わかりやすい。が、衣装やら背景映像はちぃとも単純でのぉて、偉い緻密で雰囲気があった。

俳優らの体が物凄ぉ大柄に見えてしまう衣装は絶品じゃったね。鎧兜の表面の彫り込みの柄が、各キャラの性格を反映させとるよぉにも見えた。

背景映像はロケやらセットやらCGやらの合成じゃろぉが、合成に不自然さがのぉてね。神々の住まうアスガルドのシーンは、特に美しかった。

ネットで最近アップされた予告編に、アスガルドのシーンがあってのぉ。わしゃ、これを映画館で観てみたかったんじゃ。

新曲、失踪の月

寒い冬は、デスクトップPCの前に座る気になれん。もっぱらSurfacePRO2を立ち上げて、なるたけコタツにへばりついて過ごす。

んで、音楽制作もコタツでやった。ものは試しと、作曲から音録り、ミックスダウンまで、全部コタツに頼ってやった。物臭じゃねぇ。

コタツでぬくぬく作った曲の割に、緊迫感のある忙しい仕上がりになった。で、曲タイトルを『疾走の・・・』と付けたつもりが、ぬくぬくでぼんやりしとって、『失踪の・・・』と打ち込んでしもぉた。

20140202_Sissou

えかったら、ここをクリックして、聴いとくれなぁ。

画面右の、熊洞関連リンク>熊洞アーカイブをクリック、でもファイル置き場へ行って聴けるけんね。