Archive for 5月, 2014


消防フェスタ

官のイヴェントっちゅうんは、何やらカタい名称のものが多い。『消防フェスタ』もそぉじゃ。わかりやすいけどがね。これが『呉ポートピアパーク』っちゅう、これまたいかにも官風な名称の公園で行われた。

略して『呉ポー』はなんともシュールな景観の公園で、チャペルがあったり海賊船型遊具があったり、旧市電の車両おいてあったり、海側からフェリーに乗れたり、こじゃれた飲食店があったり・・・奇妙な場所。わしは、そのちぐはぐなんが好きなんじゃけどがね。

そこに消防車が居並ぶとなるとますます変な風景なんで、これは見に来て正解じゃった。硬いイヴェントの名称と違ぉて、ラフでちんたらしとって、のんびりしたええイヴェントじゃったよ。来年も来てみよぉ。

広告

3Dのおっさん

少し前に購入した Yiyniva MVP22U+IPSとゆう液タブじゃが、これが非常に調子ええ按配。液タブで仕上げた新作がこれ。

20140512-03ps01si

これは誰と言われると困る。アドリブでぼこぼこ3Dスカルプティングしたおっさんじゃ。

熊洞関連リンク > 熊洞アーカイブPicture20140512-03ps01si.jpg で、画像ファイルにたどり着ける。

山火事

バリバリバリバリ・・・。白熊邸が揺れる大騒音で、目が覚めた。休日じゃっちゅうに、何を騒がしゅうにしとるんか?

ここは山奥。そのせいか、軍用やら消防やらのヘリコプターのルートになっとるよぉで、かなりの低空を飛行する。1日数回程度なんで、そぉ喧しゅうに感じることもなかった。

んじゃが、家が揺れるほどの低いヘリは初めてじゃ。窓から見上げると、ヘリは15メートルくらいの高度しかとっとらん。それが5分も置かずに、次々と通過する。何かの緊急事態か?

近くの山が火事じゃった。立ち込める煙で、山の姿が見えんくらい。5機のヘリが低空を飛んどる。ヘリは大きなバケツをぶら下げとって、とっかえひっかえ火の上に水をぶちまけとる。水はどこで汲んどるんか?

白熊邸の近場に水源地がある。ヘリは、ここで水を汲み、山火事の現場へ向かう。これを繰り返しとった。ヘリが水源地の湖面へ低高度侵入するコースの真下に白熊邸がある。うるさかったはずじゃ。

かなりの山火事じゃって、ヘリの消火活動は早朝から昼過ぎまで続いた。完全鎮火は明日になりそぉ、とのこと。

深山の滝

深山の滝。近場なんで、ひょいと出掛ける。

天気のええ日なんで、狭い駐車場には、珍しゅう、何台もの車が停まっとった。が、滝までの道ですれ違ぉたんは一家族だけじゃったけん、滝見物じゃのぉて山歩きのお人らの車じゃったよぉじゃ。

今日は、手の平サイズのスケッチブックを持って行った。のんびり鉛筆を走らせる。下の滝に飽きたら、急坂登って上の滝もスケッチ。

滝はのんびりできたが、行き帰りの遊歩道は、上空から無数の毛虫が垂れ下がっとった。虫嫌いの耕介は、この世の終わりみたく、叫び通しじゃった。

液タブ

ThinkPad Tablet AndroidSurface PRO 2 と、小型の液タブ機を使ぉてきて、ペンタブより遥かに描きやすいのは実感しとった。が、これらの液タブは10インチ程度の大きさ。進行中の老眼にはきついサイズ。もっと大型機の方がええ。

海外メーカーのYiynovaが、22インチの大型液晶じゃが、ボディをコンパクトに仕上げた液タブ MVP22U+IPS を、いよいよ日本で販売しはじめた(アマゾン)。

初日の具合じゃぁ、ええ感じ。わしのマシンは、Windows VISTAのデスクトップ機と、Windows 8.1のSurface PRO 2じゃが、どちらでも快適に動作しとるよ。

四月に花見に出掛けた三永水源地じゃが、ホンマは藤棚の方が有名。小学生の時分に見たはずなんじゃが、ほとんど記憶にない。

入口の藤のアーチや藤棚は、全部水道局の職員さんらの手造りとのこと。紫や白や桃色の花が、ちょうど満開の日じゃった。

氷池の亀

野呂山氷池の隅っこの石の上、首をもたげて甲羅干しとる亀。いつ行っても同じ石の上、いつ行っても同じ格好の亀なんで、置物の亀と思ぉとった。池の近くには野呂山芸術村なんちゅうのもあるんで、所属の作家さんの作品かのぉ、と。

今日もいつもの石の上に亀が・・・あれれ2匹おる。誰かもぉ一個、置物の亀を置いたんかねぇ。

2匹目の置物をよぉ見てみよぉと、初めて、すぐ傍まで行ってみた。と、亀の首が動いた。こちらを向いた。と、ぽちゃんぽちゃんと池の中へ潜ってしもぉた。

・・・あれれ、置物じゃのぉて、本物の亀さんじゃったのぉ。わしも耕介もこれまで、何年も何年も、ホンマに作り物の亀と思ぉとったよ。

つつじ見物に出掛けた音戸の瀬戸

つつじの群れの上に架かるのは、1961年(昭和36年)12月3日開通の元祖・音戸大橋。

つつじの向こうに見えるのは、2013年(平成25年)3月27日開通の第二音戸大橋。

んで、第二音戸大橋の倉橋島側にまたまた音戸大橋みたいなものが見えた。知らん間に第三音戸大橋でも造ったか?

近づいてみたら、これが、元祖・音戸大橋に似せた歩道橋じゃった。2013年(平成25年)12月27日開通の坪井広場横断歩道橋。通称はホンマに第三音戸大橋と呼ぶそぉな。ええ企画じゃなぁ。