Archive for 9月, 2014


鏡山城跡

昨年の紅葉見物時は大儀じゃったんで登らんかった鏡山城跡。早起きの今朝は麓の公園には目もくれず、ひたすら山を登った。

20140921_Kagami01

少し足元が悪いだけで、大した山じゃない。15分くらいで山頂の城跡に着く。

20140921_Kagami02

着いたところで、やはり大した城跡ではない。なんせ室町時代の城跡で、あまりに古過ぎて跡形もない。説明の立看がなけりゃなぁ、荒れた雑木林にしか見えんなぁ。

写真記録を見ると、今は亡き黒犬ラルゴを連れて、2001年に登っとるね。わしは随分肥えとった頃で、この大したことない登山道のそこかしこで休憩を挟んどる画像が残っとるね。

えらいきつい山との印象があって、昨年まで10年以上、出掛けとらんかった。自分が肥え過ぎじゃっただけなのにのぉ。

広告

朝野呂

歳とると早起きに・・・っちゅう話は、風介耕介には当て嵌まらんで、わしらはわりかし寝坊が多い。が、今朝はたまたま早ぉに起きとったんで、正月でもないのに朝日を拝みに出掛けよぉっちゅうことになった。

20140914_Noro_01

暗いうちに出たんじゃが、野呂山山頂へ向かう内に、見る見る明るぅになって来た。山頂の弘法寺に着いた時は、お日様が顔の殆どを覗かせとった。日の出の瞬間に、ほんの5分ほどの遅れを取った。

白熊邸は山ん中。周囲を山に囲まれとって、日の出は遅く、日の入りは早い。わしら、白熊邸時間を基準にしとったね。山向こうの下界の日の出はもっと早いんを、すっかり忘れとったのぉ。

20140914_Noro_02

午前6時前後のこんな早い時間じゃが、山登りのお人らが何人もおった。

山伏風な白装束姿で、マラソン選手みたいに苦し気な顔して黙々と歩いとる人。恰好は山伏じゃがにこやかな余裕綽々の表情で、ピクニックみたいに軽い足取りの人。寺の境内にある展望台に整列して、朝日に向かって「有難うございま~す!」と大声を張り上げとる一団。

予想より随分活気のある早朝の野呂山じっゃた。

梅雨頃にめけった遊び場、ひょうたん池。2度目の訪問。賑わうとゆうほど騒がしゅうはなく、寂れるとゆうほどうら淋しいわけではなく、程よぉに適当な整備具合。

20140907_01_Hyoutan

池は浅ぉに造ってあって、膝くらいの深さしかない。子供らが数人、池の中に入って、ぱちゃぱちゃと遊んどった。

20140907_02_Kouen

池の少し上に、大きな遊具がある。近づいてみるとなかなか立派な遊具で、風車やら案山子風なモニュメントがくっついとって、目立つデザイン。大きな遊具とはいえ、大人のわしらの体じゃぁ、中に入るんはちと苦しい。

夕方間近のひと時、ぼへぇ~と過ごしてきたわい。