幾度か出掛けたことがある河内町の深山狭。駐車場の近くに『姫ヶ滝』っちゅう看板を見掛けるが、これまで寄ったことはない。椋梨川の対岸が滝への入り口じゃが、橋のない川中の岩々を超えて渡らんならん。危なっかしいんで、これまでは敬遠しとった。

水に落っこちそぉになりながら、何とか対岸へ。『姫ヶ滝』とゆう立派な石板が建っとるが、ぐずぐずに荒れて足の踏み場が判然とせん登山道。途中、ホンマに崩れて道がなくなっとるとこまであって、緊張を強いる山道じゃった。

川渡りと山道はきついが、滝までの距離はたいしたことはない。駐車場から15分くらい。

20141112_HimeTaki

水量は少な目じゃが、なかなかの滝じゃった。霧雨のよぉに水滴が周囲に飛び散り、空気も岩もしっとり濡れて、何やら艶めかしい雰囲気の滝じゃった。何百年も前に男女が飛び降り心中した滝じゃそぉなが、『姫ヶ滝』と女っぽい名称にしたんは、この濡れた気配のせいかものぉ。

滝の下に、石やら木切れがごろごろ落ちとったけん、水量が多い時は落下物が多そぉじゃね。

広告