コメディ・ドラマを見終わった。タイトルは “Where The Bears Are?

面白キャラの主役4人組がベアなら、脇役からチョイ出まで、画面に出て来るんはことごとくベア、とゆう徹底したベア・コメディ。

とゆうて、暑苦しい印象はなかった。お色気シーンはあるがポルノじゃない。殺人事件が起きるが、陰惨ではない(死体までいちいちベア)。徹底して他愛なく、能天気な話なんで、とにかく笑える。気分が明るぅになる。

nnhu

感心したんは、深刻な部分を微塵も見せん展開。ベアがうじゃうじゃおって、うじゃうじゃ暮らしとる世界の何もかもが当然・・・っちゅう、物凄いぶっ飛んだ風景を実写でゴリ押ししとる。

YouTubeで全話観れる。ほとんどの話は表示設定すれば、日本語字幕が付く。公式ページからも観れる。

シーズン1から4まで話数が多いけん、再生順番を間違えんよぉに。

広告